いざ、格安寝具店へ!

この前の日曜、「枕」と「毛布」を新調しようと、格安寝具店に行きました。

どこに何があるのかを店員さんに聞かないと分からないくらい商品が豊富です。

お目当ての枕も、毛布も種類が多すぎて迷うばかり(^_^;)

枕は、500円台で買える「そばがら枕」や日本製の「洗える枕」から、半額に値引きされた元値はちょっとお高めの枕、さらに高級枕まで、ずらりと並んでいました。

日本製の「洗える枕」を購入しようかと思いましたが、ちょっと枕が低すぎるような、柔らかすぎるような気がして、決断できず…。

半額に値引きされた元値はちょっとお高めの枕は、首や頭を支えるとかで、少し固めの素材が使われていたので、「これ、もしかして痛いかもね」ということで、やめることに。

迷った挙句、とりあえず、もうちょっと考えてみることにしました…。

枕に対して、毛布は、マイクロファイバー毛布を特価の600円で購入。こちらは色でちょっと迷っただけで、すんなり決定しました。

さっそく、その夜から使ってみましたが、新しいということもあってか、ポカポカ。子どもたちは「暑いくらいだった」と言っていました。

今回の買い物ではっきりしたのは、やっぱり寝具で一番迷うのは「枕」だということです。実際に使ってみないと、自分に合うかどうかがよく分からないこと、試してみようにも、フィッティングできない店が多いというのが、その理由です。できれば、枕を買いに来たお客さんには、「(枕を)お試しになりますか?」と勧めてもらいたいですね。なかなか自分からは言い出しにくいので…。